中丸三千繪の経歴や出身などのプロフィールについて!ギャラや夫についての情報も

中丸三千繪の画像 人物紹介

こんにちは!

2019年9月26日のアウトデラックスに「ボヘミアンラプソディ」を137回見たというオペラ歌手の中丸三千繪さんが出演するということで今回調べてみました!

内容は中丸三千繪さんの経歴や出身などのプロフィールについてや、ギャラ・旦那様の情報についてまとめてみました(‘ω’)



中丸三千繪の経歴や出身などのプロフィールについて

それでは紹介していきます!

経歴に関してはスゴーイ!ってなると思います(*’ω’*)

中丸三千繪のプロフィールについて

基本的なプロフィールについて表にまとめましたのでご覧ください↓

生年月日 1960年7月24日
年齢 59歳
出身地 茨城県築西市
特技 水泳
資格 ソムリエ

オペラ歌手でソムリエ(もちろんワインの)とは超一流な感じですね(;’∀’)

「海浜くらしの研究所」という番組にも出演していたということです!



中丸三千繪の経歴について

桐朋学園大学声楽科を卒業、同大学研究科修了しています!

東京の大学ですね(*’ω’*)

 

在学中よりニューヨーク・ザルツブルグに留学をされていたそうです!

1986年、小澤征爾指揮、R.シュトラウス「エレクトラ」のタイトルロールでデビューを果たしています(*’ω’*)

1987年イタリアに渡り、1988年第3回「ルチアーノ・パヴァロッティ・コンクール」を優勝されています。

第4回「マリア・カニリア・コンクール」優勝、第27回「フランチェスコ・パオロ・ネリア・コンクール」優勝。これを機にミラノ・スカラ座と出演契約を結んでいます!
スカラ座は、イタリア・ミラノにある歌劇場です!初代の宮廷劇場以来の伝統を持つイタリアオペラ界の最高峰ということです!

ミラノ・スカラ座の画像です↓
ミラノ・スカラ座の画像

 

1990年RAI(イタリア国営放送)主催「マリア・カラス・コンクール」に優勝し、欧米各国より出演依頼が殺到する。
※マリア・カラス・コンクールは世界で最も権威のある声楽コンクールということです!
ちなみに日本人では中丸三千繪さん以外に受賞した人はいないそうです(;’∀’)

1994年には、ベルサイユ宮殿での英仏チャリティ神前コンサートに、故ダイアナ妃ご臨席の下、フランス代表として出演されています!
日本人でフランス代表ってすごいですね(;’∀’)

慈善活動も積極的に行っている慈悲深い人としても有名です(‘ω’)

1998年より、日本各地で小児ガンの子どもを支援するチャリティコンサートを行っていることは広く知られています!
天皇皇后両陛下ご臨席のチャリティコンサートにも出演するなど、社会活動においても高い評価を受けてらっしゃる方です(‘ω’)

2006年、イタリア文化への貢献で“イタリア連帯の星勲章”コメンダトーレ章をイタリア大統領より授与されています!

最近では2006年にニューヨークでリサイタルをし、ライブCDを制作されたとのことです!

2015年にはオペラ「椿姫」ヴィオレッタ役で出演し大好評だったそうです(*’ω’*)

2018年にはエジプト、カイロオペラハウスで歌劇「アイーダ」に出演しています。

 

かなり経歴を略称して紹介しています!

「他のこれまでの経歴が気になる!」という方は公式HPの方を是非ご覧ください。



中丸三千繪のギャラについて

2013年7月27日放送のバラエティー番組「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」で、1ステージのギャラの最高額が2000万円といわれていたそうです(;’∀’)

多いときは年間160ステージに出演していたそうです!

世界的なオペラ歌手となるとやはりギャラも世界一ですね(*’ω’*)

 

ちなみに中丸三千繪さんは海外に12か所自宅を所有しているそうです(;’∀’)

世界中で活躍されるとなると自宅も多くなるんですね!

中丸三千繪の夫について

1995年に音楽プロヂューサーの加藤和彦さんと結婚し、2000年には離婚されています。

加藤和彦さんは3度目の結婚、再々婚ということです。

加藤和彦の画像

加藤和彦さんは1970年初頭から中盤にかけてロックバンド「サディスティック・ミカ・バンド」を結成し1960年代~1970年代の日本のミュージックシーンをリードされていました!

サディスティックミカバンドの画像

ゲーム内の音楽も手掛けており、2005年には「天外魔境Ⅲ NAMIDA」の音楽を担当しています。

天外魔境ⅢNAMIDAの画像

さいごに

9月26日の放送ではどういったことを中丸三千繪さんが語ってくれるのか楽しみですね!

普段は日本のテレビでお喋りすることが無いような多忙な方なので、意外な一面などが見れればうれしいですね(*’ω’*)

 

 



コメント