UMIDIGI one max使ってみてわかったこと~デメリットや悪い点について~

皆様お久しぶりです!

最近なぜか忙しくてなかなか投稿できませんでした(´;ω;`)

今回は題にもあるように新しい携帯を使い始めて気づいた悪い点について書いていこうと思います(‘ω’)

UMIDIGI one max使ってみて気づいた悪いところ・デメリット

これまでHUAWEIのスマホを使用していたので比較するような表現があります(‘ω’)

HUAWEIは世界的に大きな会社であり、かゆいところにも手が届くといた機種を作っていたんだなあということをちょいちょい感じることがUMIDIGI one maxを使用うえで結構ありました(´・ω・`)

それでは最初に致命的に悪いと思ったところから書いていきますね!



通話の内容が丸聞こえ


2/12追加記載しています。本日美容室に予約を入れた際には、受話するためのスピーカーから相手の声が聞こえてきました!よく見るとノッチの上にスピーカーついてました…。本日はなぜかスピーカーが作動しましたが、昨日通話したときはやはりスピーカーを用いて大音量の通話をするしかありませんでした。通話の時にやはり不安が残るのでBluetoothなどの周辺機器を用いて通話をするのがいいかもしれませんね、この機種は(‘ω’)

ちょっと内容修正しています。すでに読んでしまった方すみませんm(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やばいですよね(´・ω・`)

僕は普段、スピーカーや車のBluetoothを使用して通話するのですが先日電話がかかってきて通話していると

「なんか相手の声が聞き取りにくいぞ」「声の音量的にはばっちりのはずなのに…」

と思って確認すると気づきました(‘ω’)

受話の際の耳に当てるスピーカーが作動してない…。

スピーカーと通常の通話と切り替えても改善しませんでした(;^ω^)

さすがにこんなことがあるとは思いませんでしたよ…(´;ω;`)

別に人に聞かれて困るような会話は外ではしませんがなんというかプライバシーが漏れるというか…。ちょっと嫌ですよね(‘ω’)

充電中のライトの点灯がない

これは大した問題ではないのですが、これまでは充電中は画面のどこかが点灯していたのですが、この点灯がないので「あれ?充電されてんの?」って感じになるので翌朝が不安になりますね(‘ω’)

Q1との相性が悪い

購入して2回ほどしかなかったですがシステムの更新の通知が来るときにQ1でケーブルを介さない充電を行っていると充電が何度も中断されることで朝には15%くらいしかない(´;ω;`)という状況がありました。

ケーブルで充電すればこの問題は大丈夫みたいなのですがQ1の接触充電を使うとダメみたいで相性が最悪って感じでした(‘ω’)

まとめ

とりあえずUMIDIGI one maxの不満点として

  1. 通話していると周囲の人に会話がダダ漏れ
  2. 充電中に点灯がないので充電されているかぱっと見わからない
  3. Q1で充電しているとシステム更新の時に焦る

ということでした!

UMIDIGIの他の機種で4Gの回線をつかめないというような情報が出回っていたので、そこの心配をしていましたがone maxはしっかり回線をつかんでくれたのでここは安心しました(‘ω’)

1か月ほど使用して不満点は上記位のものでしたので報告させてもらいました!

気を付けて管理すれば、安価で手に入る高機能な携帯という印象は変わりませんので、まだオススメはできる機種です(‘ω’)



コメント