SRIXON REVO CV 3,0試打してきました!(レビュー)~打感・使用感を書いていきます~

皆さんこんにちは!

今回はちょっと古いラケットですがスリクソンのREVO CV3,0の試打をさせてもらうことが出来たので日記的な感じでレビューを書いていきたいと思います(‘ω’)

←色合い・デザインがかっこよくて気になってあました(*’▽’)

SRIXON REVO CV3,0レビュー

良いラケットでした!

今回のセッティングはこのラケットに柔らかめのポリエステルガットを張った組み合わせのラケットでした!

はっきり言って僕は、普段柔らかいガットがすごく嫌いなんですが今回はそんなに拒否感なく使用することが出来ました(‘ω’)

柔らかいガットを使用しているという事も理由にあるのだと思いますが、ボールをすごく飛ばしやすいラケットですね!

ストロークでは短いレンジはもちろんですが長いレンジでのラリーも結構楽にできるのは結構いいと思いましたね(*’▽’)
ただ、僕自身が結構打ち込んでいって決めるバコラー的な部分がありますので決めてしまいたいときに打ち込んでも、ちょっと物足りなかったり、打感がちょっと「あれ?」って感じな部分は否めませんでしたね(*’▽’)

ボレーでは細かく狙っていくショットがしやすい感じではありますね(*’▽’)
ただ、速い展開になってくるとボールが抑えきれず打球が浮いてしまって相手から打ち込まれてしまう場面が数回ありましたので、そこに関しては「うーん(´・ω・`)」って感じですね。
ただ、この点に関してはガットを固めのものへ変更したりすることで解決したりするのかなと思います(‘ω’)

スイング時のふり抜きに関しては結構いい感じでした!
持ち重りはグリップよりちょい先ぐらいでラケット自体もそんなに重たくない(300ℊ位ですが)ので体への負担少なめにプレーを続けることが出来るので体力に自信がない方も十分使っていけるラケットだなあと感じました(僕自身が華奢で体力も少なめなので笑)

サーブも結構打ちやすかったですがやっぱり全体的に柔らかいのか思いっきり振っていくと打感がちょっとおかしいことになっちゃったのでこれも「うーん(´・ω・`)」って感じでしたね。
フルパワーで10とするなら5くらいに抑えて打たないと難しいというのはちょっと使いにくいなあと感じました( ;∀;)



SRIXON REVO CV3,0をレビューしてみて

ここ最近いろいろなラケットを使用することが多くなってきて感じるのが「最近のラケットは良いものが多いから何でも良いよ」やという言葉は、間違ってるような気がしてなりませんね(‘ω’)

このセリフは僕が中学生くらいの時に指導してくれた先生やYouTubeで動画を投稿している人や周りのおいちゃんとかがよく言っているのですが、テニスもいろいろ変わってきているけどそれを加味していない発言だなあと最近よく感じます。

今回僕が試打したラケットははっきり言って僕には合いませんでしたが「ストロークで粘り勝つ!」って人や「2本目のラケットは何にしようかなあ」って人には向いていると思います(*’▽’)

逆にどんどん打ち込んでいってハイスピードなテニスをする人、オープンクラス以上の大会で基本的に活動しているって人にはあまり向いていないかもしれません(‘ω’)

バコラーです!って人で同じメーカーの似たラケットならREVO CV 3,0 F-TOURの方が使用しやすいのかなあと思いました(‘ω’)(前に少し触らせてもらったときはかなり打ちやすかったです)

さいごに

いつもと違うラケットを使用するのは楽しいですね(‘ω’)

今はピュアドライブを使用していますが今よりいいものがあればそれに替えよう!と思っているのですがなかなかこれだ!っていうのには出会えませんね(‘ω’)

デザインもいい感じのとなると中々気に入るのがないのは難しいところですよね(´・ω・`)

 



コメント