トレード日記7日目(ドル円)~胃がキリキリした~

未分類

トレード日記7日目いきます。



トレードの根拠と振り返り

より大きな足を見ていなかったのでそのミスが目立った

今日は全部で4回エントリー

5分足でみるとこんな感じ↓

1回目のトレードは底ができていると考えロングエントリーしたが自信がなくなって損切した
結局目線は合ってて上がった(1時間足を見ていればとることができていた)
-220円

2回目のトレードは高値は切り下げてたからショートでエントリーしたが自信がなくなっていったん利確(これも1時間足みてれば以下略)
+176円

3回目は天井ができていたと考えてショートエントリー(結局は1時間足を以下略)
-2310円

4回目のエントリーで上位足(1時間足)をしっかり確認してエントリー↓

包み足ができたのでショートエントリー
結構利益が出たのでうれしかった
+8613円

利確の理由は4時間足の下降が大きすぎたので上がると考えたことと135.600の価格まで戻すと考えたから↓

135.600で戻り売りを検討する
それまでは順張りのロングもいいかもしれない

今日の損益計+6231円

反省

3回目までは1時間足とか全く見てなくてずっと胃が痛くてつらかった。

最近勉強している参考書の人がトレードで最も脆弱なのはトレーダー自信という事を身をもって感じている。
淡々とトレードできる日は来るのだろうか…

上記足を見ていればかなりの値幅をとれたと考えると、悔しくなる。
これはギャンブル依存症と同じようなものというのは自分でもわかっている。
もっとロットを落とさないといけないのだろうか。
自分に自信がないのが一番の原因だろうな。

上位足を見ていなくて損失を出したり、つらい気持ちになったの基本的に観察するのは1h・4h足をみることにする。



コメント